会社沿革

昭和10年3月
初代社長 大下雅司個人経営により、プレス加工並びに製缶、板金加工を主体として車両・船舶関係、部品の製作を始める

創業者 大下雅司

尻無川周辺風景
昭和15年5月
東洋鋲螺株式会社に改組して、海軍監督工場として発足する
昭和23年10月
光製作所に改組してプレス加工、製缶板金加工、機械加工を主体として再発足する

発足時のスナップ撮影
昭和39年10月
法人化し株式会社光製作所とする
昭和46年3月
滋賀工場建設

滋賀工場
平成7年5月
大下恵造社長に就任
資本金1,000万円に増資
平成10年8月
本社新社屋開設 大阪市西区本田1丁目11番18号
平成17年4月
滋賀工場 製品倉庫の増築
平成18年11月
滋賀工場 工場建屋の増築
平成20年12月
ISO 9001認証取得
平成22年5月
エコステージ ステップ1認証取得
平成25年5月
滋賀工場 測定棟を建設
エコステージ ステップ2認証取得
平成25年6月
湖南工場を開業
平成25年10月
ISO 9001:2008、ISO 14001:2004
統合審査での認証を更新取得
平成25年11月
創立50周年を迎える
平成26年12月
生産管理システムeffit_A導入 運用開始
平成28年11月
湖南工場事務所開設、テント倉庫増設
平成29年1月
大下達哉社長に就任
平成29年10月
ISO 9001:2015、 ISO 14001:2015
更新取得
平成30年9月
kintone導入 運用開始
タブレット端末の導入 運用開始
令和元年5月
大型五面加工機の導入 稼働開始